コレステロールとは

コレステロール血管強化維持に大切な役割を果たしています。

コレステロールの数値が高くなると動脈硬化危険性高まるといわれています。しかし、脂肪の一種でからだにとっては必要なものです。※神経系筋肉などの比較的重要器官に多く存在してます。

全体的に食べ過ぎでなおかつ運動量の少ない人はどうしてもコレステロールが高くなってしまいますから運動等を心がけてください。

糖尿病高血圧肥満のある人は早くから食事に気をつけてコレステロールを上げないよう、こちらも心がけてください。

© 2020 健康のナットク!豆知識 rss